Entrance 茅ヶ崎方式とは リスニング
C0/C1/C2/C3
スピーキング・ライティング
京都ガイド
映画英語・コーチング
総合時間割 授業料 電話・場所
Q&A 講師紹介 受講者さんの声 お問合せ・体験申込 代表ブログ
(外部リンク)
音楽会 会社概要
  茅ヶ崎方式とは

英検、TOEIC,TOEFLにも最適
英語リスニング
を徹底的に訓練

初歩からプロレベルまで完成されたシステム学習


<茅ヶ崎方式京都校>

 

 

 

 

 


「リスニングは四六時中聴いていればできるようになる。」
―――でしょうか?

聴くと言っても、集中度と方法によって学習効果は大きく異なります。毎週短時間の教室での経験が、機械相手では得られない集中度upと強い印象づけによって、普段の学習効果を最大限高めます。
◇ニュース英語が聴けるようになると定評のある茅ヶ崎方式・英語教本・CD(Book 1,2,3)をステップ・バイ・ステップで徹底的にマスター。
◇毎週書き下ろされた最新の時事リスニング教材で学習。
◇毎週のリスニング教材は授業後テープ他でお渡ししますので、持ち帰り復習できます。
茅ヶ崎方式(ちがさきほうしき)は、1981年に始まった英語学習法で、他にはない面白さと有効性を持っています。他の教材の「想定され、現実ではない」題材ではなくて、すべて現実の時事題材を教材にしているからです。

時事英語の学習により、英語の知識がつくのはもちろんのこと、今まで関心のなかったことや苦手分野、例えば、政治、スポーツ、経済などに興味が出てきて、しぜんと新聞やニュースに目がいくようになります。

英語の資格試験、英検、TOEIC, TOEFLなどにも最適です。

茅ヶ崎方式は、外国語ニュースを理解するための英語学習法です。
全体がシステム化していて、様々なレベルからステップアップできます。
中学の英語力でスタートできます。

茅ケ崎方式は、 The art of communication begins with listening.
         (コミュニケーションのコツは聴くことから始まる。)
という考え方に基づきます。
まず、Listening Comprehension (聴く力)をつけ、それをもとに、話す力、書く力を、あわせて、読む力をつけます。
 
茅ヶ崎方式京都校: C0・C1・C2・C3は10人定員の少人数です。
月謝制・入会休会随時・振替自由